支持政党別投票先グラフ

画像は、朝日新聞より。

集団的自衛権反対を主張して勝てるなら、共産党が勝ちまくるはずだが、滋賀県知事選においては、共産支持層から、三日月に投票した人が結構(27%)いた。

これは、重要だ。

一番熱心に集団的自衛権に反対していた共産党だが、共産支持者の票は三日月候補に流れた。

この事実をきちんと理解できないと、選挙の力学を理解できないだろう。

勘違いして、集団的自衛権反対を主張した結果、票を集められない、というケースが出てくるに違いない。

こういったことを念頭に置いて選挙戦術を組み立てる必要がある。

集団的自衛権に反対すれば票が集まるかもしれないという思い込みが生まれるのは、マスコミに操作されているからだ。マスコミの報道を大雑把に捉えて、集団的自衛権に反対を主張しても、選挙結果に反映されるとは限らないのだ。

滋賀県知事選挙においては、選挙中盤の世論調査に基づく報道などから情勢を理解した共産支持層の一部が、三日月氏に投票したと私は分析している。

情報は常に精査し、役立てなければいけない。

マスコミに操作されるのではなく、マスコミを生かさなければいけない。

ぜひ、役立ててもらいたい。

■無料メルマガご購読のオススメ

このブログと同内容のメルマガが無料でメールで届きます。
毎日お時間のあるときに目を通すことで、最新の選挙情勢がわかります。

世論調査・出口調査・当確情報など最新情報もお届けしています。

もちろん、あなたからの投稿も掲載します。

▼以下のURLから「完全無料」で登録・ご購読できます。
http://goo.gl/mqYmXN
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkurikaesu

ぜひとも関係者のみなさま、このメルマガを登録してあなたのレポート・リークをお寄せください。

購読者は8000人を超えて伸び続けています。
また、Facebookページなどウェブ上での拡散力も活かしてください。
スポンサードリンク