支持政党別投票先グラフ
※メルマガは全文転載OKです。その際は以下のURLにリンクしてください。
・サイト「3年後政治状況をひっくり返す無料メルマガ」
http://senkyo.blog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■ ひっくり返す100万人無料メルマガ
 ■■ 公明票が激減! 期日前投票10%から3%に
 ■ 8327人に配信 6月の購読者数 目標1万人
━━━━━━━━━━━━━━━━

__[ C o n t e n t s ]_______________

■管理人より「支持政党別の投票先」分析
【NEW!!】websiteリニューアル!
■注目の書籍「不正選挙」
■1報道|脱原発は「3番目」の投票理由
■2報道|公明党票が激減、期日前出口調査 わずか約3%
■3報道|公明、期日前投票の号令に遅れ
■【NEW!!】websiteに「政党・議員ウェブサイト更新情報」を実装
■【重要なお知らせ】年齢と市町村を登録してください
■【方法】リークや感想などをお寄せください。
■【ご寄付】ご寄付やカンパの受付について
_________________________________
_________________________________

【運営にお力をおかし下さい】
お買い物は下記リンクから。数パーセントが運営費になります。ご登録ください。
■楽天利用はこちらから http://goo.gl/gkQOgN
■Amazon利用はこちらからhttp://goo.gl/gBPQik
本当に助かっています。いつもありがとうございます。
_________________________________

………………………………………………
■管理人より
「支持政党別の投票先」分析
………………………………………………

朝日新聞が、滋賀県知事選挙における、公明党の票の動きについて報道している。期日前投票が前回前々回の国政選挙の10%に比べて、3%余に減っている。

集団的自衛権問題が尾を引いている。セクハラやじだけではここまで減らないだろう。

原発は、3番目に重視されているという調査結果になっている。

昨日のNHKの集団的自衛権に関するドキュメンタリの中で、自民党幹事長・石破茂が公明党をちゃんと気遣わなければいけないというむねの発言をしていた。党運営と選挙を両立させる事が難しかったことが伝わってくる。

石破茂が前々から主張する、重要な選挙、滋賀県知事選挙、福島県知事選挙、沖縄県知事選挙の初戦は、野党側の勝利となっている。

今後、公明との関係を良好にすることが自民党の課題だといえる。

朝日新聞の記事中のグラフ「支持政党別の投票先」から興味深い事実が浮かび上がってくる。

▼滋賀県知事選、支持政党別の投票先
・自民 自民75、共産3,三日月21
・民主、自民8、共産2、三日月90
・維新 自民36、共産6,三日月59
・公明 自民92、共産1、三日月8
・共産 自民2、共産72、三日月27
・無党派層 自民31、共産10、三日月59

維新は、過半数が三日月候補に投票したという調査結果になっている。橋下市長は自民候補の応援に入った結果、この数字にとどまっている。

公明は、自民以外のほとんどの票が三日月に流れた。共産党には1ポイント。共産も三日月も集団的自衛権問題には異議を唱えている。この結果は三日月を勝たせたいという意志の表れのように見えるが、過去資料を見ながら今後分析したい。

それにしても、公明の92が自民候補に投票している(自民支持層が自民に投票したのは75)。甲斐甲斐しい。

共産からは、27ポイントも三日月に流れた。これは私も水面下でのリークを受けていた。過去と比べてどのように言えるのかは今後分析したい。

今後の重要な選挙

9月、沖縄県統一地方選挙
10月23日、福島県知事選挙
11月、沖縄県知事選挙

9月の沖縄県統一地方選挙の結果、沖縄県知事選に向けて思い切った地元議員の動きが出るかもしれない。
10月の福島県知事選挙は、まだ立候補者が未定だ。

では、情報資料を精査していきます。


………………………………………………
■【NEW!!】websiteリニューアル!
「政党・議員ウェブサイト更新情報」を実装
………………………………………………

・websiteTOP http://senkyo.blog.jp/

現在「自民党」「公明党」「山本太郎」「三宅洋平」のサイトのみ登録。
ぜひあなたのおすすめの議員や政党のウェブサイトをお知らせ下さい。
追加で登録いたします。

▼メッセージフォーム
http://message.blogcms.jp/livedoor/senkyo_win/message


………………………………………………
■経済をひっくり返しましましょうぞ!!
………………………………………………

生産者と消費者を直接つなぐSNS「SYSTEM-D」
http://systemd.pne.jp/
胃袋バイブレーション食堂  by System-D
http://blog.livedoor.jp/atmc0311/

▼限定20名 7/20 胃袋バイブレーション食堂バーベキュー大会!」
http://system-d.blog.jp/archives/ibukurobaibureeshonnshokudou-bbq-20140720.html


………………………………………………
■注目の書籍「不正選挙」
………………………………………………

・不正選挙
http://goo.gl/PaqQNF

--------------< 引用開始 >-------------
内容紹介
ほんとうは、アル・ゴアがジョージ・ブッシュに勝っていた! 迅速、低コスト、投票率向上も期待される電子投票に潜む不正という闇 大統領選も含め、アメリカの選挙は日本のみならず、世界中に大きな影響を及ぼす。その選挙に不正があるという。
記憶に新しいのは、ジョージ・ブッシュが大 接戦を制した2000年のアメリカ大統領選。 集計過程に疑惑がもたれ、対立候補のアル・ゴアが票の数えなおしを訴えていた。アメリカでは、選挙のたびに不正疑惑がもちあがっている。
特 に電子投票シス テムは、タッチスクリーンで投票した候補と違う名前が表示される、有権者の数を上回る得票数が出た、などのトラブルが多発。「電子投票ソフトを操作するよ う指示を受けた」という内部告発まで飛び出した。 世界一の民主主義を誇るアメリカで、ほんとうに不正選挙がはびこっているのか?
--------------< 引用終了 >-------------


………………………………………………
■情報資料1 
報道|脱原発は「3番目」の投票理由
………………………………………………

▼公明支持層、投票減る 滋賀県知事選 朝日新聞社出口調査:朝日新聞デジタル
2014年7月14日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S11241582.html

--------------< 引用開始 >-------------
 朝日新聞社は13日、県内60投票所で出口調査を実施し、3136人から有効回答を得た。それによると、回答者が投票の際に重視した政策は
(1)医療・福祉26%
(2)雇用・経済22%
(3)原発・エネルギー21%
が上位を占めた。原発・エネルギーを選んだ人の69%が三日月大造氏に投票。「卒原発」を掲げる嘉田由紀子知事に全面支援され、無党派層の票を掘り起こしたことが三日月氏の大きな勝因だ。
--------------< 引用終了 >-------------


………………………………………………
■情報資料2
報道|公明票が激減、期日前出口調査 10%超→わずか約3%
………………………………………………

--------------< 引用開始 >-------------
 支持政党別に投票行動の違いを見ると、グラフのように民主支持層の90%が三日月氏に投票したのに比べ、自民支持層は21%が三日月氏に流れた。人数が多い自民支持層は引き締めが不十分なことが珍しくないが、問題は公明である。

  公明支持層は92%が小鑓隆史氏に投票し、みごとに固めたかに見える。だが、調査回答者に占める公明支持層の割合は3%余。公明支持層は熱心に期日前投票 に行く傾向があるが、今回、県内4市で実施した期日前投票の出口調査でも公明支持層の比率は4%台。12年衆院選と13年参院選の期日前出口調査でともに 10%を超えていたのに比べ、減り方は尋常ではない。
--------------< 引用終了 >-------------

▼ファクト
・調査回答者、公明支持層3%余
・期日前投票出口調査、公明支持層3%余
・12年衆院選と13年参院選 期日前10%超


………………………………………………
■情報資料3
報道|公明、期日前投票の号令が遅れた
………………………………………………

--------------< 引用開始 >-------------
  集団的自衛権の行使容認をめぐる与党協議では一致点を見いだしたが、公明の地方組織では反発も強かった。小鑓陣営は公明の協力は十分に取り付けたと自信を 見せていたが、公明は期日前投票の号令を出すのが遅れたうえ、当日投票でも回復できなかった。末端で「自公協力」が十分機能しなかったことが結果に直結し た。(峰久和哲)
--------------< 引用終了 >-------------

▼ファクト
・期日前投票の号令が遅れた

スポンサードリンク

無料メルマガご購読のオススメ

このブログと同内容のメルマガが無料でメールで届きます。
情報を元に選挙を戦い人はどうぞ。
情報が不要の方は、盲目的に騒いで頑張ってください!

世論調査・出口調査・当確情報など。
その他、最新情報もお届けしています。

▼以下のURLから「完全無料」で登録・ご購読できます。
http://goo.gl/mqYmXN
▼Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkurikaesu
▼管理人へのコンタクト
LINE ID:zamamiya

ぜひとも関係者のみなさま、このメルマガを登録してあなたのレポート・リークをお寄せください。
購読者は8000人を超えて伸び続けています。
また、Facebookページなどウェブ上での拡散力も活かしてください。
スポンサードリンク