※読み終わったあと、どうぞシェアしてこの構想を皆さんに広めて下さい。

3年後の総選挙を見据えて、いったい何ができるのか。党派を超えてつながるために何をすればいいのだろうか。

僕はウェブサービスを使うことが好きなので、それをどう利用するのかという視点で考えてみようと思う。

例えば、こんなメルマガを考えてみる。

「3年後、政治状況をひっくり返すための無料メルマガ」

なかなかおもしろいコンセプトだ。

3年後政治状況をひっくり返すために配信するメルマガってどういう内容になるんだろうか。

様々な選挙に密着して、ひっくり返してやろうと頑張っている人にとって「力」になる情報を配信することになるだろう。

小さな区議会選挙でも、知事選でも、補欠選挙でも、なんでも有力な野党議員にスポットを当てながら(選ぶのがとても難しいが)、彼らの主義主張を全国規模で配信して、読者が彼らに対してエールを送れるような内容になるのかもしれない。

▼参考資料:2013年度 実施選挙一覧 |年度別選挙一覧 | ザ選挙
http://go2senkyo.com/election/year/2013/list

うん。なかなかおもしろい。

やってみる価値があるかもしれないね。

メルマガのザックリとしたコンセプトはこれでいいとして。


▼メルマガ内容

記事内容や議員のチョイスをどうしようかという課題がありますよね。

例えば、ある選挙区があったとして。

その選挙区に住んでいるメルマガの読者から、「この人に投票する理由」みたいなのを募集して掲載したり。

その候補のメッセージを掲載したり。

結果として、「投票」と「選挙資金集め」に協力できるといいですよね。

僕自身の考え方を一つ一つ掲載するのは難しい。なぜならその地域に住んでいないからですね。


というわけで、なんでも気軽にご意見下さい!
賛同ならシェアをお願いしまっす!
スポンサードリンク