━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■■ ひっくり返す100万人無料メルマガ
 ■■ 第86号 2014/02/19
 ■ 7845人に配信 2月の購読者数 目標1万人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

== ひっくりSHOP がオープンしました! ==
日本の未来を明るくするグッズを販売するお店、ひっくりSHOPがオープンしました。
http://www.ttrinity.jp/shop/hikkuri/
Tシャツやパーカーなどのアイテムが揃っています。
Tシャツの中には100センチから展開しているものもあり、お子さんにもおすすめです。

【運営にお力をおかし下さい】m(_ _)m
お買い物は下記リンクから。数パーセントが運営費になります。
■楽天利用はこちらから http://goo.gl/gkQOgN
■Amazon利用はこちらから http://goo.gl/gBPQik
本当に助かっています。いつもありがとうございます。

◆座間宮ガレイ著/ 電子書籍「勝ちにいく!ネット選挙の戦術の作り方」発売!
https://gumroad.com/blue_ribbon (スマートフォン対応)

__[ C o n t e n t s ]__________________

■都知事選を振り返る■
0 編集長からのメッセージ
1 都知事選に~やっぱり言いたい
2 ラジオで聞いた宇都宮さんのはなし
3 「都知事選開票立会人の告白」について
4 沖縄より、みんなへ
巻末 編集部より・長めの編集後記
________________________________________
■■ まずはFacebookコアメンバー登録をどうぞ ■■
https://www.facebook.com/groups/523477864425704/

◆座間宮ガレイ著/ 電子書籍「勝ちにいく!ネット選挙の戦術の作り方」発売!
https://gumroad.com/blue_ribbon
________________________________________

■0 編集長からのメッセージ

ひっくり返す100万人無料メルマガは、
選挙に関する読者のナマの声をできるかぎり掲載します。
政党、候補者を問わず、あなたのメッセージをお寄せください。
このプロジェクトは購読者全員にオープンです。

【アンケート企画】
皆さんは、このメルマガをどのように楽しんでいらっしゃいますか?
hikkurikaesu.sv@gmail.comまで、400文字程度でご感想などいただければ幸いです。
________________________________________

■1 都知事選に~やっぱり言いたい

▼▽ 読者からのナマの声 ▽▽

台所から政治を見て行こうと思っている おばさんAです
都知事選、いろんな思いをしたけれど我慢して水に流そうと思っていたのですが、や
はり言ってしまいます。
候補者の一本化ができなかったのは大変つらかったです。ただ、脱原発候補が一本化
できなかったのは宇都宮さんが引かなかったため、というのは、順序が逆ではないで
しょうか。
最初に名乗りをあげ、脱原発で心を一つに走りだしていたところへ、あとから割りこ
んだのが細川さんです。しかも、公約も公示日まで公開されず、公示後も、「福祉は
誰がやっても同じ」と何度も公言されるいい加減さ。脱原発の看板以外には何をする
かわからないブラックボックスのような候補者でした。それなのになぜ私たち有権者
は、細川さんに投票しなければ「本気で脱原発を願っていることにはならない」など
と言われなければならなかったのでしょうか?
もし、細川さんが言葉通り「脱原発の実現だけ」を願っていらっしゃるのであれば、
立候補して票を二分するような愚は行わず、宇都宮さんを指示する旨を公表し、応援
されれば良かったのです。そうすれば、脱原発票は二分どころか、みんなが勢いを得
て、まさに夢のような大変革が起こせたかもしれません。
それをなさらなかったのは、決して口には出せない「脱原発以外の目的」があったか
らなのではないでしょうか。
原発問題の根は、貧困問題、労働問題にあります。そこを絶たずして本当に脱原発を
成り立たせることはできないのに、細川さんはそのような内容は語られず、逆に、経
済特区を取り入れるなどとおっしゃる。「原発問題は命にかかわるからすべてに優先
する」とおっしゃいましたが、ブラック企業に使い捨てにされている若者たちにとっ
て、それはまさに命の問題です。
思えば、有権者が不利益を被ることは語らずに伏せて置いて耳あたりのいいシングル
イシューで目くらましをするのは、小泉さんの得意技です。小泉改革後、私たちの生
活は、実感としてどんどん生きづらいものになってきています。好況と言われなが
ら、どうしてこんなに苦しいのだろうと思っていたところ、宇都宮さんが公開討論で
具体的に数字を挙げて説明して下さったので納得しました。企業は儲けているのに、
働いている私たちの所得はがくんと減っているのです。
思えば、脱原発以外の政策が真逆なのに、一本化ができないのは当たり前のことでし
た。原発もTPPも、根は同じです。原子力ムラとの死闘のためには細川さんでなくて
は、とも言われましたが、相手は原子力ムラだけでなないのです。
宇都宮さんは無所属で立候補された方です。原発であれ経済であれ、自分たちの命を
守ろうとするのに右だの左だの言っている場合ではないと思うのですが、違うでしょ
うか。
本当に変えたいと思うなら、党派感情や「寄らば大樹」の発想といった、既成の枠に
とらわれない発想が必要だと思っています。


とはいえ今は、不正選挙の問題を明るみに出すことが急務です。あの反響で細川さん
が勝っていないのは、どう考えてもおかしいです。
最近の安部総理の、選挙で勝ちさえすれば何をやってもいいのだととれるような発言
は、選挙では必ず勝てる仕組みを持っているからこそのものだと思います。

△△___ナマの声ここまで___△▲

※ご感想や情報提供などお待ちしています。
________________________________________

■2 ラジオで聞いた宇都宮さんのはなし

▼▽ 読者からのナマの声 ▽▽

【宇都宮さんのはなし】‥‥ラジオ  岩手60♀

「おはよう寺ちゃん」(火)ゲストの宇都宮さんは、
選挙活動で、昨年暮以来の出演でした。今日は2/18。

(夫の弁当を詰めながら、ノイズ入で聴いています。
だからザックリですが 報告します。)

*現在の雪害について
ネット上で、私の支援をしてくれた所が「市民災害対策本部」を
立ちあげて、運動している。 国と行政の対策が遅い。

*都知事選挙の印象
前回から学習して、票数が増えた。桝添に負けて残念だったけど、
支援者も3倍増えた。 期間中規則正しく過ごせて、ダイエット
にもなった。やりきった感じ。
今後も市民運動として続けていく、と言う合意が出来たのでよかった。

*公開討論なおざり
立候補者の政策討論会が、ある有名候補者が断って、16回つぶれた。
(オンザウェイジャーナル、田原惣一郎→「共同記者会見を細川さんが『やりたくない』
と言ったから、なくなっちゃた。奇妙な都知事選挙だ。」1/31。
私はこれを聴いているので、細川さんの事だと思います。)
 堂々と討論が出来ない人など、立候補する資格はない!

*一本化について
1/23の告知前夜に、家にきて『負けるから降りろ』と言うのは、
乱暴で、行き過ぎだ。その後もやっていたのは、問題だ。
日本の市民運動は未熟。 
 
*これからの選挙
公職選挙法で、私の顔のついたビラが、30万枚しか作れなかった。
この法律も変えないといけない。     
                       ー以上ですー
宇都宮さんの話は とてもわかりやすくて好きです。

△△___ナマの声ここまで___△▲

※ご感想や情報提供などお待ちしています。
_____________________________________

■3 「都知事選開票立会人の告白」について

▼▽ 読者からのナマの声 ▽▽

名前:Rollienne
本文:
2月17日付の「都知事選開票立会人の告白・続編」を拝読しました。
投票用紙の発注先、投票用紙の発行枚数、余った投票用紙の扱い、また、
各投票所における投票数の詳細(記録しているはず)など、各地の選管に情報開示請求しませか?
情報開示請求はとても簡単にすることができます。
下記、総務省の案内と、わたしの住んでいる西東京市の例です。
お金もかかりませんので、各地で行いませんか?

総務省 情報公開制度
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/jyohokokai/index.html

情報公開制度西東京市の情報公開制度
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/zyoho/seido.html

△△___ナマの声ここまで___△▲

※ご感想や情報提供などお待ちしています。
________________________________________

■4 沖縄より、みんなへ

▼▽ 読者からのナマの声 ▽▽

名前(ペンネーム可、任意):沖縄
年齢(任意):30代
本文:(500文字以内推奨)
座間宮さん、編集部のみなさん、メルマガの皆さんこんにちは。

本土では大雪で大変ですね。
多くの被害や悲報も出ていて、胸が痛みます。。
それにしても、政府の対応や都知事の発言は情けないですね。
そんな人たちを選んだのはまぎれもなく僕ら国民の責任です。
このメルマガに参加したからには、選挙は「自分が1票を投じるもの」ではなく
「自分ができるだけ多くの票を動かすもの」ということは多くの人が理解できていると
思います。

都知事選で舛添氏に負けたのは??だからだと色々な議論があるようですが、
僕は端的に、
「負けたのは僕らの熱意が足りなかった」
ということだと思っています。

「熱意」は、いろんな「アイデア(戦術)」と「勇気(決断・行動)」を生むとおもいます。
舛添氏に勝てるほどの戦術や行動が生まれなかったということは、
単に、僕らの熱意が及ばなかったということにすぎない。

このメルマガは、会員それぞれが自分のの選挙区で勝つためではなく、
名前のとおり「3年後にこの国をひっくり返す」のが目的で、
みなさんもそれに賛同したとおもっています。

だから、名護市長選(応援ありがとうございました)や都知事選は終わったけど、
「この国をひっくり返す」ために応援すべき機会がまだまだたくさんあるし、
プロジェクトは始まったばかります。

僕は、例えば座間宮さんが「10」のエネルギー・影響力を持っている人だとすると、
「0(無関心)」だった人が「1(ちょっと政治に関心を持った)」になっただけ(僕がそうでした)、
そういう人が増えるだけで「ひっくり返す」は達成できるのではと思っています。
「自分にできることだけど今までやらなかったこと」があってやってみたとすれば、
それも「0から1」の変化、その変化が「0」のだれかを「1」にすると思っています。
僕らが自分なりに考えて行動して少しずつ変わって行けば、
きっとこの国も良くなって行く。

ひとつひとつ勝ちを積み重ねて共感して、みんなで大きなうねりを作りたいですね。
少しずつでも、熱意から勇気とアイデアを生み出し、「0」を「1」に変えて行きましょう!

ではでは。

△△___ナマの声ここまで___△▲

※ご感想や情報提供などお待ちしています。
________________________________________

■巻末 編集部より・長めの編集後記

早いもので都知事選から一週間が経過していますが、
その結果を振り返る声が今でも編集部に届いています。

もちろん、それらも大事な「ナマの声」ですが、
選挙はまだまだ続きます。
同じ知事選では、今週末の山口県や来月の石川県。
大阪都構想を掲げた大阪市長選挙。

また、原発立地自治体のおおい町長選(福井県・3/23)、
伊方町長選(愛媛県・4/13)などにも注目していきたいです。
それ以外にも、その地域ならではの問題や課題があるはずです。
それらに対し、選挙を通じてどう取り組んでいくのか?

このメルマガは、そうしたひとつひとつの選挙を
有機的につなげ、市民による政治参加の基盤を作っていくことで
「3年後の政治状況をひっくり返す」ことを目的とした
プロジェクトとして動いています。

これは、編集部からのお願いなのですが、
都知事選に関する「反省」あるいは「批評」よりも、
ぜひこうした「これからの選挙」についての「ナマの声」を
お寄せください。

今後とも「ひっくり返すメルマガプロジェクト」を
どうぞよろしくお願いします。
________________________________________

▼ライターチーム募集中!

いただくナマの声が増えてきました。大きな選挙もあります。
スタッフ増員のためのライター募集中です。
このメルマガのテイストを理解していて、
編集のセンスもある方を求めています。
報酬は、1通1,000円。
履歴書を添えて、このメールにご返信いただければ幸いです。



以上、プロジェクト編集チーム・キャッチー藤崎 がお届けしました!


あなたのナマの声で、ひっくり返しましょうぞ!
スポンサードリンク