yell_01
座間宮です。
都知事選の選挙運動もスタートし、
みなさまいろいろ考えておられるかと思います。
僕のことについてもネット上で言及されているようで、
僕が宇都宮さんを支持しているという情報が、
この無料メルマガにも寄せられています。

しかし事実はこうです。
まだ僕は、どの候補を支持すると明確に発言したことはありません。

個人的に好きなのは宇都宮さんですが、
支持するかどうかは決めていません。
私は最後まで慎重に慎重に考え続けたいと思っています。

というのも、自民党の票読みでは

舛添 43
細川 18
宇都宮 16

となっているのですね。

これをどこまで信じるかということですが、
この自民党の票読みの数字は相当正確だと言われています。
で、この数字を元にすると、
どちらをどれだけ頑張って支持したところで、
舛添には遠く届かないということになるのです。

ここから舛添がどこまで落ちてくるのか。
細川・宇都宮がどこまで伸ばせるのか。
しのぎをけずる選挙序盤戦が繰り広げられているのです。

そんなカオスの段階では、
自分が誰を支持するのかを叫ぶより、
より深く選挙とは何なのかを考え続ける方針を
今、僕はとりつづけています。

僕が得意なことで、何かしら皆さんのお役に立てないか。

そこで僕は昨日から、
次のようなプロジェクトをスタートさせました。

脱原発2候補にエールを送るプロジェクトです。

▼プロジェクトバナー
http://livedoor.blogimg.jp/senkyo_win/imgs/b/9/b95f3325.jpg

2候補とも、固定の脱原発票を取り合ったところで、
舛添には届かない。

ならば、少なくともお互い攻撃しあうことはやめ、
それぞれに候補に頑張っていただき、
新しい票を獲得してもらわなくてはいけないのですね。
そのために両陣営共にエールを送りましょう、ということです。
小さく傷つけあう時間は無駄なのです。

幸いこのバナーは好評です。
ツイッターやFacebookで多くの人に支持されています。

そこで僕は次のことをやろうと動いています。

▼脱原発2候補にエールを送る記者会見チーム
https://www.facebook.com/groups/275756332580813/

記者会見を開いて、広く世の中に、
このムーブメントを訴えようと思っています。
短期の選挙期間の間に
どれだけポジティブで強いメッセージを出していけるのか。
力を尽くしてみようと思います。

脱原発2候補がどこまで票を伸ばせるのか。
選挙終盤の新しいドラマを
僕らで創りだされるのではないかと思っています。

その決起会を本日、梅ヶ丘で行います。

1/26 名護市長選 祝勝会 & 脱原発2候補にエールプロジェクト決起会
https://www.facebook.com/events/580689282010851/

劇作家の坂手洋二さんのご配慮により、梅ヶ丘BOXという劇場を
お借りできることになりました。

僕の名護市長選挙の報告・祝勝会も兼ねて行います。
ぜひ、ご参加ください!

都知事選を面白くするのは僕らです。
スポンサードリンク