━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■■ ひっくり返す100万人無料メルマガ
   ■■ 第47号 2014/01/05
   ■ 
6264人に配信 1月の購読者数 目標1万人
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3年後、政治状況をひっくり返す100万人無料メルマガプロジェクトです。
今回は『名護市でシンポジウム』『46号メルマガへのナマの声』
また、『
選挙になると人口が増える?』などをお届けします。

【達成!!】Facebook公開コアメンバー200人突破!http://goo.gl/ybXXp8

__[ C o n t e n t s ]____________________________
__________

■今日のナマの声
1)「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」シンポジウム

2)46号 「都民でなくても寄付できるのか?」について
3)46号「市議会に「安定ヨウ素剤」を問い合わせて判明したこと」について
4)選挙になると人口が増える?
5)読者からの推薦図書

■編集後記 ~メルマガ改善プロジェクトその後
_____________________________________________________

■今日のナマの声

■1■ 「普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える」シンポジウム

1/19名護市長選の争点ともいえるテーマについてのシンポジウムが
1/10(金)19:30より名護市民会館大ホールにて開かれるという
情報が寄せられています。

▼詳しくはこちらをご覧ください
普天間基地返還と辺野古移設を改めて考える
http://www.news-pj.net/event/pdf/20140110.pdf

▽ 読者からのナマの声 ▽

■ひっくりかえすぞカード、今朝到着しました。ありがとうございます。
仲里さんは、今回の自民沖縄県連による辺野古埋め立て承認を受け、
激怒し、県連顧問を辞任した沖縄の自民党の大物です。
前泊さんは、沖縄の基地がらみの予算、財政のトリックを指摘している方。
よろしくおねがいします。

△   ここまで   △

▼編集部からのコメント

全国から注目されている名護市長選。現職の稲嶺市長も登壇されています。
地元での関心が高まり、たくさんの方が訪れるよう祈っています。


■2■ 46号 「都民でなくても寄付できるのか?」について

前回いただいた読者からの質問
「都知事選候補者に愛知県から寄付できるのか?」について 
読者からのナマの声が寄せられています。

▽読者からのナマの声▽

■選挙の寄付は自由だと思います。私も乏しい年金から東京知事選の候補者 
(反原発、非戦)にカンパしました。今回もするつもりです。沖縄にも基地反対
の候補者に毎回カンパしています。今回もしました   【静岡県民】

■宇都宮健児さんの寄付の口座番号を見つけました。
詳しくはこちらをごらんください
http://utsunomiyakenji.com/support/kifu.html
その他の候補者についてもわかればお知らせします。 ※同様の情報2通

△   ここまで   △


▽2014.1.1配信のメルマガ
「都知事選候補者に愛知県から寄付できるのか?」+ 石川県知事選候補者情報
 + 市議会に「安定ヨウ素剤」を問い合わせて判明した事実 
http://senkyo.blog.jp/archives/2056331.html

▼編集部からのコメント

読者同士の双方向性を高めることが、このメルマガそのものを
「ひっくり返す100万人プロジェクト」としての機能させるからです。

ナマの声に対しての「ナマの声」を歓迎します。
次も46号メルマガのナマの声に対する読者のナマの声です。


■3■ 46号「市議会に「安定ヨウ素剤」を問い合わせて判明したこと」について

▽読者からのナマの声▽

■安定ヨウ素剤の交付についてですが、スイスでは原発周辺住民に配られています。
実際に緊急時に配るのは無理があるのは地震、津波などの災害時の混乱をみても明らかです。
最も、今も政府は緊急体制を解除していないと読んだような気がしますが、
本来なら住民に配られて然るべきなんでしょうね。
情報が迅速かつ的確に伝えられることが条件ですが、住民に事前に交付するべきと思います。
配りたがらないのは情報隠蔽癖があるからでしょうかね?
情報が伝わらないと持っていてもいつ飲むべきか分からないという問題があり、
心配から不必要な時に飲んだりしかねませんし。

△   ここまで   △

▽2014.1.1配信のメルマガ
「都知事選候補者に愛知県から寄付できるのか?」+ 石川県知事選候補者情報
 + 市議会に「安定ヨウ素剤」を問い合わせて判明した事実 
http://senkyo.blog.jp/archives/2056331.html


■4■  選挙になると人口が増える?

▽読者からのナマの声▽

都内の市議会議員さんから聞いた話です。都内のA市議会議員さんによれば、
選挙の前になると急に人口が増えるそうです。
だいたい数千人くらい。調べた結果、毎回増えるそうです。

近隣するB市については、調査をした結果人口が増える事実はなかったそうですが。
市によって、組織票を狙って 選挙前になると住民票を移す人がいるらしい。

そう思うと、沖縄の名護市長選ですが、
アメリカ追従の政党はこぞって引っ越してくるかもしれませんね。

だったら、なんとかひっくり返したい私たちは
こぞって名護市に住民票を移すという手もありますねぇ。目には目をで。
 
△   ここまで   △


▼編集部からのコメント

メールがかなり長文でしたので一部のみ掲載させていただいています。
ひっくり返すプロジェクトや編集部へのエールもいただきました。
ありがとうございます。

また、メール本文にはA市がどこかも記載されていました。
そこでは、投票率を下げるために日程を都知事選とずらしたという話も
聞かれているそうです。

「早速、月曜日には選管に、
「なんでずらしたのか?投票率を上げるためには同日が適切では。
財政的にも選挙に必要な費用を同日であれば都がもってくれるのに!!!」
と軽――く電話をしてみます。」

とありましたが、ぜひその後のこともお知らせくださいね。


■5■ 読者からの推薦図書

「ひっくり返すべき風土の実態を事前に知っておくため、
”自立した市民に支えられた地方自治”についての山崎氏の憲法、
地方自治法を踏まえた理論展開を学ぶため、また市民運動の問題点
についての鋭い指摘を承察するために必読です!」
という推薦図書についてのメールをいただきました。

▽読者からのナマの声▽

64才の引きこもりおばさんですが ひっくり返しましょうぞ!  に心より共感
こちらのプロジェクトに期待しています
で、先ほどこんなtweet ⇩をしましたが
@francesc0922: 花伝社 @kadensha
2004年刊 山崎眞秀『自立した自治体は可能か 憲法学者市長の挑戦と挫折』は
今読まれるべき本!
舞台である国分寺市民でありながらつい最近知り入手読了
 ”自立した市民であれ”という故山崎氏の言は重い
 新たに政治に挑戦する人たちに特に有益な書となるのでは…

△   ここまで   △

※山崎眞秀『自立した自治体は可能か 憲法学者市長の挑戦と挫折』
http://goo.gl/YwOaUC


■編集後記

1/3のメルマガでお伝えしたように、新スタッフも交えたミーティングが
昨日行われました。

たくさんの改善案、ありがとうございます。
また、1/3のメルマガは読みやすくなったという声もいただきました。

実は「こんなにたくさんの読者がちゃんと読んでいてくれたなんて!」
と一番感激していたのは、座間宮編集長です(笑)。

今回はいただいた改善案のなかで、送ってくださったテンプレートを
試用して作成してみました。いかがでしょうか?

もうしばらく試行錯誤してみますので
メルマガについてのご意見も引き続き募集します。

編集部のライターも引き続き募集しております。

▼2014.1.1配信のメルマガ
【編集部ライター募集】
名護市長選挙・東京都知事選挙に向け、スタッフを募集いたします
http://senkyo.blog.jp/archives/2012206.html

みなさんのナマの声だけが、このプロジェクトを育てています。
あなたの地域の選挙について、知っていること、気になること
ぜひ、ナマの声をお待ちしています。

以上、プロジェクト編集チーム・キャッチー藤崎がお届けしました!


▼ナマの声は、このメールを返信してお送りください。

・メールのタイトル先頭に【選挙名】などをお願いします。
・メール本文には、下記のように表記していただければ幸いです。

    =====(掲載希望ここから)=====
    名前(ペンネーム可、任意):
    年齢(任意):
    本文:
    =====(掲載希望ここまで)=====

みんなのナマの声で
ひっくり返しましょうぞ!!!
スポンサードリンク