=====
『【1・19名護市長選プロジェクト ナマの声】と自民2候補に分裂は「戦術」説』
〜3年後政治状況をひっくり返す100万人無料メルマガプロジェクト〜

第34号 2013/12/16 (4938人に配信 12月の購読者数 目標1万人)
=====
【New!!】注目の新刊▼「三宅洋平の言葉」
http://goo.gl/BqqYpX
【New!!】Facebook公開コアメンバー募集!
http://goo.gl/ybXXp8
=====


沖縄県の普天間基地そばからのナマの声です。

そう、先日の大デモで僕に声をかけてくれたかたです。

彼は、名護市長選に投票できないことを憂いて、
さらに、来年10月の県知事選に思いを馳せています。
=====(運営にお力をおかし下さい!)
※以下のリンクからのお買い物の数パーセントが運営費になりますm(_ _)m
【New!!】注目の新刊
▼「三宅洋平の言葉」 http://goo.gl/BqqYpX
▼楽天利用はこちらから http://goo.gl/gkQOgN
▼Amazon利用はこちらから http://goo.gl/gBPQik
本当に助かっています。いつもありがとうございますm(_ _)m
=====

=====【現在進行中のプロジェクト】=====
▼沖縄県の読者に、無料でオリジナル名刺を送るPJ
http://senkyo.blog.jp/archives/1648282.html
▼ひっくり返しましょうぞ!オリジナル年賀状を使ってねPJ
http://senkyo.blog.jp/archives/1634257.html
======

※ここから無料メルマガの続きです!

【オリジナル名刺を無料発送プロジェクト】

名護市をはじめ、沖縄在住のかたに
オリジナル名刺を無料で送らせていただくプロジェクトを
行っています。

ご希望の方は、このメールに
・【名刺希望】というタイトルで

・発送先を記載して
ご返信ください!
現在5名の方が名乗りを上げてくださっています!

来年、沖縄県では重要な選挙が幾つもあります。
そのためにあなたのネットワークを活かして
5000人の購読者に現地の声を届けてください!
お待ちしています!


▼では12月12日に頂いたメールです。

今回紹介するナマの声は、
先日お伝えした、大デモのときに話しかけてくれた
沖縄の青年からのものです。
彼は「宜野湾市、普天間基地のすぐそば」に住んでいます。
政府は、その普天間基地を名護市の辺野古へと
動かそうとしているのですね。

では読んでみます。


====
座間宮さん

こんばんは。

先日はデモ大変お疲れ様でした。
今までアップロードされた動画を見るばかりで、
現地でどんな人が集まって
どんなことをやってるのかナマの温度がわからなかったので、
ほんとに行って良かったと思えました。

特に、座間宮さんと話せたのは凄く大きかったです。
もっと遠い人だと思ってたので、
この一瞬でものすごく近い存在に感じるようになりました。
一緒に参加した先輩(彼は本社勤務なので関東在住)から、
「お前のことがまたメルマガに載ってるぞ!」って知らせがあって、
彼も一緒になって喜んでくれました。
改めてこのメルマガの凄さというか、面白さを実感しています。

さて、名護市長選ですが、報道にもあるように市長選よりも前に、
年内の知事の意向表明については
かなりフォーカスがあたっていると思います。
世論も政府も。
これは前哨戦というか、もしかしたらそれ以上の影響があるのか、
逆に投票できない(県民の意志とは切り離されている)というところが
もどかしいです。
昨日は那覇市の県庁前広場で500人くらいのデモがあったそうです。
こういうことくらいしか市民はできないけど、
これがどれだけ知事の意向に反映されるのか凄く不安です。

普天間基地のある宜野湾市の市長もですが、お隣の浦添市長も
辺野古を容認との報道が出ました。
辺野古移設の理由は「危険性除去」と言うけれど、
返還してもらった土地を利用して
実は経済発展を期待していないだろうか。
県外という声も含め、基地移設は、危険の移設であり、
戦争が無くなるわけではありません。
自分たちだけが安全であれば良いという考えは良くないと思います。

戦争を無くす方向に動くこと、今の運用を改善すること、
基地の存在が不要という情勢に変える努力をすること、
これが本当の危険性除去ではないかと思います。

知事選ではそういう演説を聴いてみたいです。

=====


最後「知事選」について触れています。
そう。2013年10月には、沖縄県知事選挙が行われます。
でかい選挙です。

また次回ご紹介しますが、

2013年は、
沖縄の今後の運命が大きく決定づけられる年と言えるのです。

そこに標準を合わせて、
沖縄選挙区の自民党の国会議員が「辺野古容認」と翻っています。
そして今月末には、仲井真沖縄県知事が、
辺野古移設を容認するのではないかと言われているわけです。

現在、名護市長選挙の自民党は、候補者が2人に割れています。
だけど、ある筋からは次のような話が来ています。


▼ある筋からの情報
=====
『今は自民とは内部分裂しているように見せかけて、
2人に競わせ、自民党の支持層を拡大している。
自民党の支持を2人に広げるだけ広げてもらってから、
最終的には1人に絞る工程表ができている』
=====


もし、この情報が正しいならば、
現職の稲嶺進と自民候補の一騎打ちとなるのですね。
自民党は勝つためのシナリオを描いて、
水面下で動いていると見ることができるわけです。


【返信してナマの声をお聞かせください】

このメールに返信して、

・あなたの地域の選挙について

生の声をお届けください。
その際には、

・タイトルの先頭に【都道府県市町村】

を加えてお送りいただければ幸いです。

▼今月目標1万人を達成する超簡単な方法
http://senkyo.blog.jp/archives/1614820.html
▼ひっくり返しましょうぞ!の歌♪
http://www.youtube.com/watch?v=hHPQzFaGYFg

ひっくり返しましょうぞ!!!
スポンサードリンク